PAGE TOPへ

旬のトレンドテーマ 〜「IndustryX.0」について〜

旬のトレンドテーマ 〜「IndustryX.0」について〜

※5/16 追記しました。

今回紹介するテーマは、「IndustryX.0」です。合わせて関連銘柄も紹介できればと思います。

まずIndustryX.0とは何でしょうか?

インダストリーX.0 / IIoTとは?

ドイツで産官学が連携し推進するインダストリー4.0、米国のインダストリアル・インターネット・コンソーシアム(IIC)、中国のメードイン・チャイナ2025など、デジタル化による破壊的な変化をいち早く捉え、社会的価値に変換することを意図した取り組みが世界中で推進されています。

アクセンチュアが提唱する「インダストリーX.0」というコンセプトは、それらの動きを包含し、破壊的変化に対処するための道しるべです。

デジタル化されたバリューチェーンを構築する、高度につながったインテリジェントなシステム、すなわちIIoTにより実現する第4次産業革命が、インダストリーX.0の根幹をなしています。

インダストリーX.0により、製造業およびそこではたらく従業員の在り方は大きく変化しつつあります。

アクセンチュアHPより引用(https://www.accenture.com/jp-ja/digital-industry-index)

この用語は、コンサルティング企業のアクセンチュアによって定義された用語であることがわかります。

要約すると、”IIoTにより実現する第4次産業革命”が次世代産業の根幹をなすということですね。

※IIoT…インダストリーIoT。世界中のメーカーや産業用機器を扱う企業が、製品や機器をインターネットに接続し、製品売りからサービスビジネスへの転換を表す。

IndustryX.0が描く未来

あらゆるものがインターネットによってつながれたスマートファクトリーの登場により更なるFA(ファクトリーオートメーション)が進みます。

IoTの導入にあたって、まず基盤となるのが

見える化(Monitoring)

です。

これは、あらゆるモノから収集したデータ(ビッグデータ)を統計的に分析し、数値やグラフによって傾向や状態を視覚化することを意味します。そして、自動化(FA)につなげていくためには、見える化は、課題点(どこを自動化するのかということ)を洗い出すために重要な過程だといえます。

省人化や効率性が叫ばれる今、今後ますます注目されてくるテーマだといえるでしょう。

IndustryX.0関連注目銘柄

 

私が注目する銘柄は、4356応用技術です。時価総額31億

この会社は、ソフト・コンサルのトランスコスモス子会社で、業務効率化ソフトが主力事業の会社なのですが、最近のリリースを見てみると大きな思惑を含んだものが多く技術力の高さが伺えます。

2018/5/10リリース

ドコモアジアIoTソリューションプラットフォーム提供開始

ー日系企業の東南アジアにおける製造現場の業務改善、生産効率化に貢献ー

http://www.apptec.co.jp/topics/pdf/20180510_DocomoAsia_IoTSolutionPlatform.pdf

見える化」についても触れていますね。

東南アジアなどは、日系企業の生産拠点が集中しており、それゆえ生産の効率化や本社支社間のスムーズなやり取りが大切になります。その点で、この納入実績は、今後の納入にいい効果を発揮すると思います。

またドコモと応用技術との関係性にも思惑が深まり、将来的には提携も視野に入れてるんじゃないかとさえ思ったり笑

※NTT DOCOMO ASIA Pteについて
NTTグループの総合力で力強くサポート
フォーチュン・グローバル100に名を連ねる企業の80%がNTTグループの顧客
世界中に200以上のデータセンターを持ち、20万人以上のプロフェッショナルが在籍する。
東南アジアにおける日系企業の B2B2X のパートナー

上場来高値は10900円(1単元=100株)であり、2003年辺りから調整開始し2000円以下でウロウロしている銘柄です。調整が長ければ長いほど、火がつくとすごいことになるとも聞いたことがあります。

月足、週足等を見ると、キレイに下値を切り上げており、再度の新値更新も早いのではないでしょうか。

技術力は、良いものを持っていると思うので、今後も監視対象に入れていきたいと思います。

追記(5/16)

四季報予想更新5/15

応用技術の四季報予想が更新されていました。修正比率、乖離率共に15%と好調。

じっくりと業績の変貌を待ちたいものの一つとなりました。

(裏話)

この前ここのIRにメールしたら、何と回答者が広報担当者ではなく応用技術の会長さんでした笑。

ご丁寧な対応に感謝します。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。