PAGE TOPへ

旬のトレンドテーマ 〜「Society5.0」について 〜

旬のトレンドテーマ 〜「Society5.0」について 〜

旬テーマとして今回はSociety5.0(ソサエティ5.0)を取り上げます。

まず説明から

Society5.0って何だろう?

簡潔に言うと

これからの社会は、これまでの情報社会から更に一段レベルアップしたIoT社会になるよというもの。

内閣府の定義では、

Society5.0とは…サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会(Society)

参照 https://www.gov-online.go.jp/cam/s5/

こうなっています。つまり超スマート社会の到来

このサイトでは、例として、ドローン、AI家電、医療・介護、スマートワーク、スマート経営、自動走行が上げられています。(関連銘柄も多そうです。)

どの技術の根底となる考え方にも、’自動化’、’効率化’というものが垣間見えますね。

じゃあ、これをどう投資に活用するか?

ここで使えるのが、先回り投資法です。

投資において、情報は命です。

ですからこういった大きい情報、テーマを掴んでおけば、恩恵を受けるであろう銘柄をいち早くピックアップすることができます。

投資においては、このような大きなテーマが幹とすると、そこから派生する枝の部分である小テーマが銘柄として投資対象となります。

こういう大きい枠組みを頭にいれるのも大切ですが、それだけでなく政府の予算や成長戦略を確認することも投資家として有望な銘柄を発見するためには有効の技法となります。

具体的な確認方法としては、各省庁のHPから確認することとなります。

例として

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/seicho_senryaku2013.html

(首相官邸HP)

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/pdf/miraitousi2017_t.pdf

(未来投資戦略2017)

この成長戦略は、去年のものですが、毎年6月に発表されることになっているので、その点もチェックです。

あと予算、補正予算の概要に注目すると

http://www.meti.go.jp/press/2018/05/20180502004/20180502004-3.pdf

(経産省HPより:今後の情報政策の重点について)

http://www.meti.go.jp/press/2018/05/20180502004/20180502004-2.pdf

(総務省HPより:ICT関係予算等の概要)

こういう情報に目を向けることで、新鮮な国策の情報、国がどういう分野にどういう配分で予算を振り分けているかが分かって、言い換えるとその分野、予算の量は、国がその分野にどれだけ本気かとも言うことができます。

 

株探などで大々的紹介もあるかもしれませんがw注目する価値はありそうです。

 

今回は、旬テーマ紹介と最新の国策の見つけ方を紹介しました。

 

では。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。